<イベント終了>サステナ注目トレンドTOP10 2020/12/22 16:30~ WEB配信!

2020.12.04 fri

event

日本総合研究所 足達英一郎理事に聞く「2020年の10大出来事と2021年の見通し」

<本イベントは終了しています。>
▶アーカイブ配信、イベントレポートはこちら

2020年の年の瀬を迎えるにあたってサステナビリティに関する10大出来事を振り返り、2021年を見通すウェビナーを開催いたします。企業の社会的責任の観点から、産業調査や企業評価を手がける足達英一郎氏(日本総合研究所理事)に、独自の視点から語っていただきます。

イベント当日は、4~10位の出来事に足達氏が注目する背景に加え、13位を発表いたします。さらに、2021年に注目すべきトレンドも見通します! どうぞご期待ください。

日時:2020/12/22(火) 16:30 - 17:30
ゲストスピーカー:足達英一郎(日本総合研究所理事)
聞き手:竹田達哉(三井住友フィナンシャルグループ 企画部 サステビリティ推進室長)
定員:200名(予定)
参加費:無料
配信:zoom(ウェビナー)

申込はこちらよりお願いいたします。
 ※外部サイトに遷移します。

足達英一郎(あだち・えいいちろう)

日本総合研究所理事

1986年一橋大学経済学部卒業後、1990年株式会社日本総合研究所入社。経営戦略研究部、技術研究部を経て、現在、日本総合研究所理事。主に企業の社会的責任の観点からの産業調査、企業評価を手がける。注目テーマは、ESG投資、企業の社会的責任(CSR)、持続可能な開発目標(SDGs)など。

著書に、『行職員のための地域金融×SDGs入門 (監修) 』(2020年、経済法令研究会)、『ビジネスパーソンのためのSDGsの教科書 (共著) 』(2018年、日経BP社)ほか多数。