<イベント終了>GGPワークショップ第一弾 海と山が育むグローバル貢献都市・神戸を考える

2021.02.15 mon

event

<本イベントは終了しています。>
▶︎イベントレポートはこちら

神戸の強みである海や山、国際性、多様性を活かし、他人のために貢献する利他の心を大切にしながら、国内外に貢献していくという思いを込めた神戸2025ビジョン「海と山が育むグローバル貢献都市」。

このたびGGPの連携パートナーとなった神戸市が掲げるこのビジョンをテーマに、GGP共創ワークショップ第一弾を開催します。様々な参加者が混ざり合ったチームで課題をブレイクダウンしながら、GGPが参加者ともに課題解決のアイデアを探索していきます。

共創ワークショップを通じて、環境・社会課題についての新しい視点や切り口を発見する機会をご提供します。志を同じくする仲間が見つかることもあるかもしれません。神戸市とGGPは、この場から環境・社会課題解決の意識と機会を流通させ、具体的なアクションを生み出すことを目指します。

日時:2021/3/3(水) 15:00-17:30
主催:三井住友フィナンシャルグループ・神戸市
定員:1620名程度(GGP パートナー優先枠有。応募多数の場合抽選。)
費用:無料

テーマ:海と山が育むグローバル貢献都市・神戸を考える
小テーマ:
 ・神戸を医療系スタートアップの聖地に(スタートアップの集積、エコシステムの構築)
 ・空き地・空き家を活用して地域ににぎわいを(空き地・空き家の利活用)
 ・神戸市に関わりたくなるまちづくり(関係人口創出・拡大、ふるさと納税の推進)
 ・サーキューラー神戸プロジェクト(下水道資源:再生リン、小水力の導入、蓄電池、ブルーカーボン)

【ご注意点】
 ・Zoom、Miroを使用したオンラインのワークショップです。
  MiroInternet Explorerでは不安定のため、Google ChromeIE以外の環境でご参加ください。
 ・ワークショップ形式のため、途中参加、途中退出ができません。

神戸市プレスリリースはこちら

  • TOPに戻る