SMBCグループの金融経済教育に対する社会的インパクト評価の実施レポートを公開

2021.03.22 mon

news

本ウェブサイトにてご紹介中の社会的インパクト評価について、SMBCグループの社会貢献活動である金融経済教育に対して実施した結果を公開いたしました。

詳細は、三井住友フィナンシャルグループのコーポレートサイトをご覧ください。

<SMBCグループの金融経済教育>
SMBCグループは社会貢献活動の中核として、2010年より金融経済教育を100万人以上に行ってきました。
SMBCグループが2020年4月に策定したサステナビリティに関する10か年計画「SMBC Group GREEN×GLOBE 2030」では、「2020年度から2029年度の金融経済教育等への参加者数150万人」という目標を設定し、より一層の金融経済教育を進めています。

<社会的インパクト評価実施の背景>
受講者の知識向上や行動変容といった社会的インパクトをどれほど生み出したのかを検証するために、特定非営利活動法人ソーシャルバリュージャパンによる調査事業を実施いたしました。

<関連記事>