GREEN×GLOBE Partners

イベント

社会的インパクト創出戦略の新標準「変化の理論」
システム思考で課題解決のコレクティブな活動を可能にする

  • 受付中

  • トークイベント

国際的な注目を集める「変化の理論」
昨今、「変化の理論(Theory of Change)」(以下、ToC)という概念が注目されています。海外では国際機関、基金、財団などのプログラムへの申請の際にToCの作成を必須とすることが増加。プロジェクトの計画、実施、評価において、公共のためのリソースを効果的・効率的に配分し、資金提供者とコミュニケーションする際などに役立てられています。

企業における「変化の理論」の意義
ToCは、経済的価値と社会的価値の両立が求められる企業においても同様に重要な概念であると考えられます。自社のバリューを発揮しながら社会的価値を創出するには、自社が目指すゴールに至るまでに、「どこに」「どのような」「どれだけの」影響を与えているのかを意識しながら、全体の青写真を描くことが必要です。
企業活動を俯瞰して見て、自社を含む全ての環境やステークホルダーを明らかにし、それらが相互的に作用する因果関係を可視化して新しい戦略を組み立てる。その際にこの概念が効果を発揮すると考えられます。

具体的には、自社の取り組む事業や活動の目的・内容を定義しながら、組織が変化を生み出すための計画を立てることが可能になります。そして誰と、どこに対して、どのように介入を行えば、経済的・社会的インパクトを最大化できるかを考えることも可能になります。また、計画を立てるだけでなく、その計画の有用性を評価し、企業の枠を超えてステークホルダーとコミュニケーションを図っていく際にも役立ちます。

変化の理論・システム思考を用いた戦略立案の方法
今回のイベントではToCの方法論に加え、具体的な実践内容を紹介します。また、システミックな手法による計画の立案や評価に留まらず、実際に起きている課題へのアプローチ方法を一緒に考えていく場を提供します。
この概念を企業活動に取り入れ、ステークホルダーを巻き込んでいく方法について、一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)にて、インパクト投資の実践を通じた社会課題解決手法の普及を進めている加藤有也氏、株式会社ロフトワークにて、システム思考を用いて数多くの企業にソリューションを提供してきた棚橋弘季氏をお招きし、ヒントを探っていきます。

プログラムの前半は、ゲストからのプレゼンテーションおよびモデレーターを加えてのクロストークをお届けします。
後半は、会場参加の方々限定でミニワークと交流会を予定しています。ToCを用いて戦略を描き、実行に移していく方法についての意見交換を行います。

日時:2024年7月10日(水) 14:00-17:40
   トークセッション14:00-15:40、ミニワーク+ネットワーキング15:50-17:40

場所:【リアル会場】ロフトワーク渋谷 10階
   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア 10F
   MAP:https://bit.ly/3AD6EDJ
   【オンライン配信】Zoomウェビナー

主催:株式会社三井住友フィナンシャルグループ、株式会社三井住友銀行、株式会社ロフトワーク
定員:リアル会場:30名、オンライン会場:100名(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料

<こんな方におススメ>
・企業や団体のサステナビリティ企画・運営等に関する部署や担当者
企業活動の社会的インパクト創出に向けたアクションや戦略を模索している企業担当者
社会的インパクト創出を目指す基金・財団・投資ファンドの方
社会課題や環境課題解決に向けた取組を行う行政・自治体の方

以下記載の注意事項をご確認の上、お申込ください。

  • お申込みはこちら(ロフトワークのお申込みページに遷移します)

・オンラインでのご参加の場合、Zoomでのウェビナー参加が必要となります。
 ご参加の際は事前に参加または視聴可能かご確認をお願いします。

・お申込多数の場合、抽選となる可能性がございます。ご了承ください。
・参加、視聴URLはイベント前日までにご連絡いたします。
・参加者の皆さまの写真や議論の内容は後日、loftwork.comおよびGREEN×GLOBE PartnersのWebサイトに掲載する場合がございます。
・プログラムは、予告なく変更される場合がございます。
・本イベントの取材をご希望の方はGGP事務局(ggpartners_info@ea.smbc.co.jp)までお問い合わせください。

14:00-14:15 イントロダクション
14:15-15:00 ゲストプレゼンテーション
15:00-15:30 クロストーク
15:30-15:40 質疑応答
15:40-15:50 トークセッションクロージング
15:50-16:40 (リアル会場でご参加の方々のみ)
ミニワーク
16:40-17:40 (リアル会場でご参加の方々のみ)
登壇者と参加者のネットワーキン

  • 一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)事業部長/日本インパクト投資2号有限責任事業組合(通称:はたらくFUND)ディレクター 加藤 有也

    株式会社講談社にて海外事業や国内外関連会社の企画、CVCの運営・スタートアップとの資本業務提携等に従事。2019年よりSIIFに参画し、ベンチャーキャピタル型のインパクト投資ファンドであるはたらくFUNDやシステムチェンジ志向の新規インパクト投資事業など、インパクト投資の実践を通した知見作りを担当。

  • お申込みはこちら(ロフトワークのお申込みページに遷移します)
  • TOPに戻る