Workshop

2022.05.10 tue

<イベント終了>Diversity&Inclusion 違いを知ることからはじめよう

「多様性を尊重するために、企業や組織はどうあるべきなのか?」。
この正解のない問いに対して、GGPでは課題に挑戦する人たちとの「対話」や「実践」から行動を始めようとしています。

その一歩目として、2022年4月28日(金)にトークイベント・Diversity&Inclusion 多様性を尊重する社会・組織のあり方とは?を開催。無意識の「決めつけ」による判断やコミュニケーションの危うさなど、生活の中に潜んでいる多様性を排除してしまう行動についてゲストとともに考えてきました。

加えて企業のダイバーシティ推進においては、制度設計や仕組み化などトップダウンでの施策だけでなく、社員一人ひとりがその必要性を理解し行動していくことも求められます。

そこで今回は、参加者が自らダイバーシティ&インクルージョンを実践していくために必要なアクションを考えるワークショップを開催します。

今回のワークショップでは、ダイバーシティ&インクルージョンを推進していく上での課題や、コミュニケーションの課題などにフォーカスし、その解決策やネクストアクションを、参加者同士の対話を通じて考えていきます。また、解決策を発見するためのアプローチとして、一人ひとりの価値観・考え方の「違い」にフォーカスします。共通のテーマに対して、多様な価値観をもつ参加者同士で、ご自身の考えをシェアしあうことで、自社内・自分自身だけでは見えてこなかった、新しい課題解決へのアプローチの発見を目指します。

※第1回イベントに登壇者として参加していただいた合田文氏、ゲイブ・ベッカーマン氏にコメンテーターとして一緒にワークショップに参加いただきます。

※本イベントは終了しました。

日時:2022年5月26日(木) 16:00-18:00
主催:株式会社三井住友フィナンシャルグループ、株式会社三井住友銀行、株式会社ロフトワーク

定員:20名
参加費:無料
配信:Zoom

<こんな方におススメ>
・D&Iの実践についてより議論を深めたい方
・多様な方々の意見・視点から具体的なアクションを考えたい方
・日々の仕事の中で社員同士のコミュニケーションをもっとよくできないか?と考えている方

以下記載の注意事項をご確認の上、お申込ください。

・Zoomでのウェビナー参加が必要となります。
 ご参加の際は事前に参加可能かご確認をお願いします。
・イベント申込多数の場合、抽選となる可能性がございます。ご了承ください。
・参加、視聴URLはイベント日前日までにご連絡いたします。
・参加者の皆さんの写真や議論の内容は後日loftwork.comおよびGREEN×GLOBE PartnersのWebサイトに掲載する場合があります。
・プログラムは、予告なく変更される場合があります。
・本イベントの取材をご希望の方は、GGP事務局(ggpartners_info@ea.smbc.co.jp)までお問い合わせください。

16:00-16:10

Opening

16:00-16:30

アイスブレイク・テーマ決定

16:30-17:25

「違い」をシェアする共同ワーク

17:25-17:50

ネクストアクションを考える個人ワーク

17:50-18:00

Closing

  • 株式会社TIEWA 代表取締役/パレットーク編集長 合田 文

    1992年生まれの起業家。「らしく生きるを、もっと選びやすく」をテーマに株式会社TIEWAを設立。マンガでわかるLGBTQ+メディア「パレットーク」編集長をつとめ、共通点でつながる男性同士向けマッチングアプリ「AMBIRD」を運営。ダイバーシティ&インクルージョンの視点を用いた登壇やコンサルティングも行う。

  • 株式会社メルカリ Global Operations Team ゲイブ・ベッカーマン

    米国で生まれ育ち、16歳で初めて来日。京都や富山でも暮らし、現在は東京在住。タフツ大学卒業後、JETプログラムの国際交流員として働いたあと、双日株式会社では社内翻訳を経験。現在は株式会社メルカリで社内通訳者や無意識バイアスワークショップの担当者を務める。

  • TOPに戻る